美容電気脱毛との違い

家庭用脱毛器のメリット・デメリット

家庭用脱毛器は、使用する回数をこなせばこなす程、生えてくる無駄毛の数を抑えることができます。

ただ、「1回使っただけで、それ以降無駄毛が生えなくなる」というような脱毛効果はありません。

家庭用なので購入さえすれば自分の好きな時に使える利点がありますし、直接サロンに通う必要がないので予約不要です。

サロンに行く時間が取れなくても脱毛できますし、購入すれば誰でも実施できます。

ただし、自力で行うことになるので、皮膚が薄い部位に使う場合は、かなり慎重に扱いながら施術を鵜する必要があります。

美容電気脱毛のメリット・デメリット

美容電気脱毛は1回の施術で無駄毛が生えなくなります。

いわゆる永久脱毛です。

1年間で10回も通えばツルツルになります。

サロンに行く時間が確保できればすぐに脱毛でき、脱毛に割く時間にゆとりが持てます。

ただし、相当痛いです。

痛みの感覚は、まるで針で刺された感じです。

鼻下や眉毛といった肌が薄い部位の痛みは、想像を絶します。

効果だけを考慮すると、美容電気脱毛に軍配が上がりますが、痛みも考慮するとなると躊躇います。

痛みを超えた先には無駄毛が一切生えない肌が待っていますが、痛みを超えるのが相当大変です。

クリニックのように麻酔が使えるといいのですが、脱毛サロンには麻酔が備わっていませんので、痛みに耐える必要があります。

ですから、痛みを感じにくい部位、例えば筋肉に覆われた腕や背中、腹の部位を美容電気脱毛で施術をするという方法もあります。

逆に、好きな時に自分で手入れしたい人には家庭用脱毛器を購入して使用するのがお勧めです。

まとめますと、痛みを気にせず脱毛の手間から逃れたい方、無駄毛の悩みからすぐに解放されたい方には、美容電気脱毛がオススメです。

手間がかかっても長い期間がかかってもイイという方には、家庭用脱毛器をオススメします。