クリニックとの違い

今や男子も脱毛する時代になりました。

中性的な男性が人気があることもあって、女の子にはウケなさそうだし、自分自身も汗や匂いなどが気になりますよね。そんな男子が脱毛するとなれば「家庭用脱毛器」と「レーザー脱毛」がありますが、それぞれのメリットとデメリットは何でしょうか?

家庭用脱毛器のメリット・デメリット

種類は色々ありますが、今はだんだん毛を薄くしていける照射タイプの脱毛器が人気があります。

①メリット

・いつでも自分の良いタイミングでできる
・脱毛しきれていない部分があってもすぐにやり直せる
・他人と共有するものではないので衛生的である
・脱毛器としては高価がだが結果的に経済的である
・クリニックに通う時間と手間が省ける

②デメリット

・医療用のレーザー機器に比べるとパワーが弱い
※ヒゲなどの硬い毛には効果がないこともある
・自分の責任のもとに行うので火傷や炎症などの危険がある
・毛周期などある程度の知識がないと効果的に脱毛ができない

レーザー脱毛のメリット・デメリット

①メリット

・医師の元に施術をするので安全な脱毛ができる
・クリニックに行ってお任せするだけで良いので気軽
・クリニックでしか使用できない強いパワーで確実な脱毛ができる

②デメリット

・費用がかかる
・クリニックに定期的に通う手間と時間がかかる
・回数と期間に制限があるので脱毛できていない箇所があると費用が加算される

この様にそれぞれのメリットとデメリットを比較してみると、家庭脱毛器のメリットはレーザー脱毛のデメリット、家庭脱毛器のデメリットはレーザー脱毛のメリットということがわかります。

どちらかを検討するには自分の毛の濃さや脱毛したい部分に合わせることがポイントです。

毛が濃くて硬い人、安全に安心して脱毛したい人はレーザー脱毛がオススメです。

毛が濃くなくて柔らかい人、脱毛の知識がある人は家庭用脱毛器がオススメです。